PX-G930 の修理が完了して返送されてきました。

イメージ 1

24日の集荷で27日到着なので非常に早いですね。
引き取りの時と同じ梱包箱を再利用で… かなりでかいです!


イメージ 2

パソコンなどの精密機器用の箱を使っているので安心です。
ノズルチェックと印刷サンプル各種が同梱されていました。

イメージ 3

修理明細と自分が行ったノズルチェックです。パーフェクトの状態ですね。

イメージ 4

イメージ 5

返送後のインク残量とインクの製造年月です。すべて交換しています。 
が… 同時交換したのならこのような残量にはならないんですけど…  
どういう交換をしたんでしょうか?謎です。まあ結果オーライですけど!

イメージ 6

↑ これは修理前にSSCを使って出したインク残量です。
インク製造年はすべて2012~2014年くらいの物でした。
だからすべて交換になった?のでしょうかね~

EPSONのインクは真空パックで密封されているので、
未開封の場合は
期限後でも相当年数は大丈夫です。が…
古いインクが装着されていた云々のクレームもあるのかも!

イメージ 7

という訳で、新同品になったこの修理品は2Fで使うことに! 
(^^;;

未修理のもう1台も近いうちにとは思っていますが、ギリギリ許容できる
状態なのでシビアな印刷をしない1Fで使って、適当な時期にでもと… 



\?\᡼\? 5←にほんブログ村 パソコン・周辺機器