IC-7300を入手後、リグの追加の届け出を総合通信局にしていました。
この時は書類を郵送で!(電子申請ですれば良かったと後で思った。)

イメージ 1


ようやく25日付けで「
届け出が受理されました」のお知らせが来ました。
第4送信機「002-150006」はもちろんIC-7300の技適番号です。

第3送信機の付属装置はIC-706MKⅡGのRTTY装置です。サブ機なのでRTTYに出ることはないと思ったのでそのままにしていましたが、ついでなので…

さっそくIC-7300のRTTY装置の追加は電子申請で済ませました。
(実際は25日にTELして、前回の変更届出はOKかを聞いてからでしたけど…)

イメージ 2

これで状態が「審査終了」となれば、IC-7300でRTTYを送信できます。

実はIC-7300はディモジュレーター内蔵なので、リグ単体でRTTYを送信できるんですがメモリーした定型文だけ… なので届け出は必須です!

ICOMのホームページからUSBドライバーをダウンロード・インストールすれば、パソコンとUSB接続するだけでRTTYができます。これは便利ですね。
でも今のところFSKで出られるリグが複数台あるので、従来どおりRTTYインターフェースを使用していますけど…

またICOMの技適番号一覧を見てみると、IC-7300Mの技適番号も掲載されていますね。ようやくMタイプも販売開始でしょうか? Mタイプも欲しいな~
(^^;)



イメージ 3
←にほんブログ村 アマチュア無線