夏の猛暑が続いてたと思えば、夕立になったりと大気の状態が不安定ですね。
↑天気予報の受け売りです… 
バキッ☆)T_T

今回はまたまたヘッドフォンについて

イメージ 1AKG K601

優しい音で高域がきれいです。

・音質
軽やかすっきりさわやかな聴き心地、癒されるような音作り。

低域はK701よりは控えめですが、それでもけっこう出ています。ただジャンルによっては、物足りないかも知れないですね…
ボーカルは素直な音で、軽やかさがあります。
高域は刺激的な部分が無く、瑞々しく優しい音色です。


イメージ 4特にピアノを聞くと秀逸です。
ピアノのアタック音はヘッドフォンで長時間聞いていると聞き疲れするものですが、それがまったくありません。なめらかに出ている感じで、音の出方がすばらしいです。

というわけで、ピアノソロやピアノ中心の楽曲をメインで聴いています。また、まったりと~しながらで聴くのにも適しています。

たまに眠くなりますが…、それだけ聴き心地が良いです。ハイ !(^^)!

↑君に逢いたくなったら ~ZARD Piano Classics~
 羽田裕美
  よく聴いています。(全部で4枚出ています。)

また音量は取りにくいというか、パワーのあるもので聞かないと音が出切れません。
K701同様にボリューム位置はかなり上がりますね。


イメージ 2イメージ 3











・装着感
側圧も適度です。AKGの特徴でヘッドバンドの長さ調節にゴムを用いていますが、特に違和感はないですね。
イヤーパッドは円形で耳をすっぽりと覆うタイプ、イヤーパッドの付け心地はけっこう良い部類です。ヘッドパッドも平らでK701の凸凹より、こちらのほうが良いです。
重量も235gと軽量です。

・その他雑感
K601とK701はよく比較されますが、音の傾向は異なりますので比較というよりも
用途に応じて使い分けた方が良いと思います。

K601を入手したあとにK701を手に入れたのですが、聞き比べてK601の良さを改めて実感しました。それぞれに良い持ち味があります。
なおK601はヤフオクで入手しました。USED品ですが、特に新品でなければと言うようなこだわりはありません。→エージングの手間が省けます。(^o^)

音の傾向が違いますので、できれば2つとも持っていたほうが良いと思います。


イメージ 5←にほんブログ村へのリンクです。
 良かったらポチッとお願いします。