プリンターについていろいろと… 今回は

・EPSONプリンターのインク詰まり解消法

プリンターはEPSONが中心になります。
なぜかって?私の持っているのがEPSONだからです。

その前に… (^_^)b

普段プリンターの電源はどのように切っていますか?
必ずプリンターの電源ボタンでOFFにしてくださいね。
プリンターの電源はパソコン用コンセントの切りスイッチなどで絶対に切らないこと。
これをするとヘッドをキャッピングすることなくそのまま放置になるので、乾燥して詰まりの原因になりますよ。また、次回電源ONの際に必ずハードなヘッドクリーニングをするのでインクがかなり減ります。

なおインクが無くなって交換するときは、残ったインクのうち少ない物は一緒に交換した方が良いです。インク交換時の充填は他の各色も一律に充填してしまいます(そういう仕様です)ので…
なぜかって?そうしないと一色のインク交換が終わったら、別のインクが無くなった、でまた別のインクが、となってインクを捨てているようなものですから

イメージ 2←PM-A900,A950,A970,T990などのインクが前面インク交換機種は充填方法が違うようですので、1色ごと交換で大丈夫。
(新機種のEP-801A,901A,802A,902Aなども前面交換タイプですが、使ったことがないのでどうなのかわかりません!)


またインクは純正品をお勧めします。なぜなら…
・エプソンの純正カートリッジは、安定してインクを供給できるように非常に複雑精密な構造になっています。
・汎用品はインク供給不良で、インク詰まりと同じ症状になることが多いようです。
・純正カートリッジを使用した詰め替えインクは、詰め替え方を誤ると気泡がインク経路に混入します。で、そのままインク吐出経路に細かい気泡が混入することにより、インク空打ちになって
インク詰まりと同じ症状になります。
↓↓
「ヘッドクリーニングをしたら、ノズルチェックでいままで出ていた所まで出なくなった」というのがこれに当たりますね。
純正品にも気泡混入はたまに見受けられますけど、発生頻度は汎用品や詰め替えインクより極端に少ないです。

また色合いは純正品に合わせて色調整していますので、汎用品は微妙に色調が異なります。汎用品メーカーもそれは認めていて、良心的?なメーカーは箱に小さく書いています。
それ以上に大事なのが、インク自体の成分です。成分はメーカーの機密事項ですので、成分自体や配合割合などが純正品とは微妙に異なります。プリンター本体に悪影響が出なければ良いんですけどね。

またまた話がそれましたね、では (^_^;)

ここでの詰まり具合の軽度・重度ですが
軽度→ノズルチェックで何カ所かのパターンが出ていない、プリントした物にスジが入る、でクリーニングしてもまだ詰まりが残っている場合。
重度→ノズルチェックでかなりのパターンが出ていない、ほとんど出ていない場合。

1.軽度の場合

・インク詰まりの解消法(軽度の場合1)

インク詰まりが起こったら、まずヘッドクリーニングを1回、でノズルチェックでパターン印刷。詰まりが多いようなら、もう1回クリーニング…。
そしてそのまま電源を切って1晩放置、で翌日ノズルチェックパターンを印刷。
軽度の詰まりの場合は、ほぼこれで解消します。
なぜかって?インクの溶剤で詰まっているインクを溶かすからです。
あわてずさわがず気長に待ちましょう。(^_^;)

「軽度の場合1」はほぼマニュアルどおりのやり方で、あとは自分の経験則を付け足しただけです。

・インク詰まりの解消法(軽度の場合2)

ヘッドクリーニングをしても詰まりが解消しない場合で、すぐに印刷したい時です。
すぐにプリントしたい時などは、もう一度クリーニング・ノズルパターンチェックを繰り返すのも良いですが、インクの減りも多いし必ずしも回復しない場合が多い。
この場合、正規の手順(インク交換ボタンまたはユーティリティから)でヘッドをインク交換位置まで持ってきて、どのカラーでも良いので一旦持ち上げて再度装着します。
これでプリンターはインク交換したものと認識して各色のインクを再充填します、でノズルチェック。

イメージ 1これで正常になることが多いんですよ。
(前述の前面インク交換機種は充填方法が違うのでこの方法はできません。ヘッドクリーニングで対処してください。)

←プリントヘッドの上にインクを設置する タイプに有効(ヘッドとインクが一緒に動くタイプです。)

「軽度の場合2」はヘッドクリーニングしても直らない、印刷したい物があるのにイライラするという時に試してみてください。


2.重度の場合
なお重度の場合の方法は、画像付きでないと説明しづらいので、次の機会に…
(手元に重度の詰まりのプリンターがありませんので、入手できた時点になります。)


イメージ 3←にほんブログ村 パソコン・周辺機器